もち麦の収穫が行われました。

5月6日(水)GW最終日に『牟岐の農業を守る会』の方々が、橘地区でもち麦の収穫を行いました。

2017年から始まったもち麦の生産。

プチプチとした食感が印象的で、食物繊維も多く含まれ最近では健康・美容食品としても人気の高い食品となっています。

徳島文理大学食物栄養学科の学生さんと共に生産拡大、商品化に取り組んでいます。

あいにく今年は新型コロナウイルス感染予防の為、大学生は参加できませんでしたが牟岐の農業を守る会の方々が作業しました。

1・5ヘクタールの面積にぎっしりももち麦は圧巻です。もち麦のじゅうたんみたい。

コンバインで次から次へと刈り取っていきました。

刈り取ったもち麦がこちらです。

商品がこちら。徳島文理大学の学生さんがデザインしてくれました。

5月8日(金)徳島新聞朝刊に収穫の模様が掲載されました。

もち麦購入希望の方は、スーパーポルト内オオキタ、サンシャインモアナ店で販売しています。

お問合せは牟岐町観光協会まで

TEL/FAX:0884-72-0065